画像

よくある質問

Q.ここは何をやっているんですか?

A.筒型スピーカなど、『自作で自宅を楽しくする』をコンセプトに適当な自作品を公開しています。

 

Q.筒型スピーカと何ですか?何が良いんですか?

A.一言で言えばコスパが良いです。コストの例として、プリングルススピーカはUSB DAC付きで2,500円で販売してます。USBオーディオ機器として業界最安です。ではパフォーマンスですが、スピーカが上向きなので、部屋の何処にいても結構よく聞こえます。見た目が今のところ珍しいので、話のネタになります。さて、音質が良いということを言葉で説明するのは、結構難しいところです。何故なら音質の善し悪しというのは、好みによって大きく左右される、主観的な要素が強いものだからです。とはいえ、PC内蔵のスピーカより間違いなく良い音質だと思います。言い訳がましいことはここまでで、特性としては200Hz~1000Hzくらいまでの『中音域』の再生に向いており、人間の声やギターなどの再生に向いています。ジャンルで言えば、ジャズ、古めのロック、ピコピコした電子音楽、ボーカロイドなども向いています。一方、ウーハーでの再生を意識して作られたダンサブルな音楽や、同時に演奏される楽器数の多いオーケストラ、僕の大好きなHR/HMなどには、いまいち向いてません。基本的に大音量で聴きたい音楽はヘッドホンやイヤホンと使い分けて、BGMの再生や、Youtubeやニコニコ動画のお供に、我らがプリングルスを使うのがおすすめです。

 

Maker Faire Tokyo 2013 おつかれさまでした。

Maker Faire Tokyo 2013の我らがブース『Personal Sound Lab』にお越し頂きました皆様、誠にありがとうございました。

プリングルススピーカ、その他筒型スピーカに興味をお持ちの方が、少しでも増えましたら幸いに思います。

今後はマメに更新したいと考える次第ですが、とりあえずもう少しだけ更新頻度の高いFaceBookはこちらです。https://www.facebook.com/yoshihisa.arakawa.3

アイディアの具体化

・ビームキャノン型アンプスピーカシステム
→『俺がガンキャノンだ!』
 現状、バッテリ駆動出来てないので紐付きです。

・無線LAN用2.4GHzビームアンテナ
→電波法違反らしいです。
 お手本を購入しただけ。

・木炭着火剤
→市販品のほうが優秀でしたので検討とりやめ。

まだまだアイディアはあるので、日々研究致します。

パーソナルサウンドラボとは

昨年の12月に開催された『Make:07』に出展した、筒型の自作スピーカと安価なデジタルアンプを活用したPCオーディオ環境の提案をしていたチームです。

実際は大した活動はしてなく、友達と気に入った音楽を聴きながら楽しい時間をのんべんだらりと過ごすことを目的としており、新製品の開発なども滞りまくっているばかりか、提案したPCオーディオシステムの在庫さえもまったく捌けていないという、残念なチームです。

チーム内では飲酒行為や自転車などが流行しており、そういった方面にも今後はアプローチしたいですが、実力が及ばず出来ないかもしれません。